新製品

高耐火性マイクロポア断熱キャスタブル(SLW-17シリーズ)

SLW-17シリーズ
耐スポール性試験写真
▲マイクロポアキャスタブル SLW-17TW 3サイクル後▲セラミックファイバーキャスタブル CF-15S 3サイクル後
脱ファイバー系断熱耐火物として、セラミックファイバー系断熱耐火物と、同等の耐火性及び断熱性を有する製品を開発致しました。
近年世界的規模で、エネルギー消費量の増加に伴う地球温暖化がクローズアップされ、CO2排出削減をはじめとし、省エネルギーへのニーズ が高まっています。 こうした環境下で、脱ファイバー系断熱耐火物として、微細多孔質(マイクロポア)骨材を用いた耐火断熱キャスタブルを開発致しました。このマ イクロポア骨材の、平均気孔径が3~4μmという微細孔の効果により、セラミックファイバー系断熱耐火物と、同等の耐火性及び断熱性が可能となりました。