東和耐火について

学生の皆さんへ

あらたなフィールドへの挑戦

企業価値を高め、成長を実現していくには、「人材」が不可欠です。 私の基本理念は「楽しく豊かに働ける」ということ。一緒に苦楽を共にして会社を支えていく以上、楽しく豊かに生きていくのがいちばんだと思います。そしてそこから生まれるひとりひとりの人生こそが最高の“経営資源”であると考えています。 時代は今、加速度をつけて変化をしています。そのような社会だからこそ、企業が継続的な成長・発展を実現していくためには、時代に合わせて経営ビジョンを策定し、推進していくことが重要です。だからこそ、経営者のもっとも重要な役割は、慎重に現状を判断して重要な決断を下すことと言えます。今後は、自社の強みを生かすことができる成長分野へ進出する取り組みを進めてまいります。目標は、売り手、買い手、市場がすべて満足するような成果を出していくことです。 一人では仕事はできないし、一社でも仕事はできません。掲げた目標を達成する過程が事業価値を上げていくことにつながると私は考えます。そこで開発したものを技術として磨いていく、技術を磨いていくことで正直にお客様に対応していく。そういった取り組みが素晴らしい商品を生み出す原動力です。その姿勢を貫くのはやはり「人材」です。そういう意味で東和耐火工業の基本になっています。
代表取締役社長 小島康嗣