役員からのメッセージ

役員からのメッセージ

海外へ出て経験して欲しいというのはありますね。

 私の場合、入社後の若いときから石油プラント関連で海外勤務が多かったんです。海外にいくと、日本を外から見ることができるので、日本とはどういう国なのか、日本人の考え方など、国内にいたときにはわからなかったものが見えてきます。ですから、これからの若い世代も海外へ出て経験して欲しいというのはありますね。そのためにも、今後は海外シェアを広げていきたいと考えています。 石油や環境装置関連の仕事も多く、業容は安定しています。今後第一事業部が目指すのはコスト競争で勝ち抜かないと受注がとれない分野からは極力離れ、使用条件や運転条件が厳しく、品質と技術力、工事力が必要とされる仕事に取り組んでいくことで他企業との差別化を一層図っていくことです。多少コストはかかっても、「東和さんに任せておけば安心だ」というような仕事を積み重ねる。そこが目指すところではないかと常に思っています。
 若い世代に求めるのは、まずは行動力。それから、自分の頭でしっかり考えられる人ですね。この会社には、色々な立場の社員が臆せず発言できる土壌が備わっています。
他人の意見はよく聞かないといけませんが、その意見に流されてはいけない。様々な意見を聞いた上で頭で整理し、しっかりと考えて自分で判断する、そういうトレーニングができた人材が欲しいですね。
自分の素質をこの会社で磨きあげ、大いに活躍して欲しいと思っています。