先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

何かにチャレンジすることが好きかどうかがポイント。

入社のきっかけ

入社したきっかけは、大学の研究室の教授の推薦でした。
業務内容を知り、学生時代に研究していたことが生かせるのではないかと思い志望しました。第二事業部は、不定形耐火物の研究や開発を行っている部署です。私たちに求められる耐火物は、時代とともに絶えず変化しています。そのためにも、それぞれに最も適した多種多様な耐火物を作り出すことが必要となってくるのです。
現在は、新しいものを求めるだけではなく、コストを考えて現在ある製品にどう改良を加えるかなど、現実的な作業が多くなっています。私は、主に既存製品の改良を担当しています。時には調査・解析などを行い、トラブルに対する処理にあたることもあります。

現在の仕事

不定形耐火物の最大の特徴は、その原料となる鉱物等の組成を自在に混合させることが出来る点です。トップメーカーとして培ってきた長年の貴重な研究データは、新しい開発に向けての研究材料として活用されています。過去には定形で作っていたものを不定形で作れるのではないかという、試みも行ったチャレンジ精神あふれる会社です。そうした開発から生まれた独自の技術や製品の中には、現在、世界的に主流になっているものもあります。
当社の良いところは、きちんとした提案をすれば、配合から材料選びまで、ほとんど指図されることなく、自分のイメージで自由に研究をさせてくれるところです。開発においても会社のフォーマット通りではなく、自分の研究成果を反映させてくれるので、製品化された時には研究者としてのやりがいを感じます。そうした研究を通じて、長年蓄積されてきた貴重な研究データにふれることがでるのも当社の大きな魅力です。

今後の抱負

研究というのは、難しい部分があって、耐火物というひとつの材料に集中していると、周りのトレンドというものが自然と見えなくなってくるものです。そのため、自分の仕事だけではなく、色々な情報収集をして視野を広げていかなければならないと思っています。
今は、新しい研究材料を探し、それに触れていくことが、研究者としての自分の課題だと考えています。
そしてそれは、将来に向けての大きな目標にもなっています。

就活者へメッセージ

当社では、これまで大学で学んだ知識よりも、何かにチャレンジすることが好きかどうかがポイントになります。研究者だからといってかしこまらずに、何かにチャレンジする気持ちで行動することが大切だと思います。手を動かしていくことで知識は自然と身についていくので、数年後には必ず実になっているはずです。
結果主義のような堅苦しい会社ではないので、研究を楽しむことができる方に入社してほしいですね。