先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

自分の作ったものが製品化されるという夢が持てること。

入社のきっかけ

入社したきっかけは、学生時代に有機物についての研究に取り組んでいたことから、
就職活動中に研究室の教授から紹介を受けたことでした。
卒業後も研究や開発の仕事に携わりたいと思っていたので、
詳しい業務内容の説明を伺い、この会社に興味を持ちました。

現在の仕事

入社後は、第二事業部に配属され、主に不定形耐火物の研究や開発を行っています。それまで、耐火物のような無機には触れたことがありませんでしたが、意外にも有機物とつながる部分も多く、学生時代に研究してきたことも無駄ではなかったと感じました。有機物と無機物という相反する分野だったので、最初は知識不足ではないかと心配でしたが、未知の分野に足を踏み入れたことで、それまで知らなかった知識が増えたのでとても満足しています。入社して1年目なので、まだまだ覚えることも多く、日々勉強は欠かせませんが、その研究を通じて学べることがとても多いので、自分を成長させる良い機会だと思って頑張っています。

今後の抱負

社内には、研究、開発、設計、施工など様々な分野のスキルをもった先輩がたくさんいます。そういう方と触れ合うことで、得らる知識が豊富にあります。この会社ならではといえるこうした日々を積み重ねていることで自分自身が少しずつ成長していると実感しています。私はまだ現場で使われているような大規模な製造物を実際に目にする機会がないので残念なのですが、いつか自分の携わった研究成果がカタチになったところを見てみたいですね。
入社前は、業務内容がよくわからず、研究することだけをイメージしていましたが、今はそういった結果を出せるように頑張ることがやりがいのひとつになっています。

就活者へメッセージ

私自身、入社当時は業務内容を聞いてもイメージがわかず、自分にできるのかと不安でしたが、興味さえあれば、全く別分野からのスタートでも大丈夫だと思います。知識は、耐火物を専門的に勉強していた人にでも十分追いついていけるくらい入社してからどんどん入れていけるので、安心してトライしてください。
不定形耐火物の研究や開発だけでなく、設計から施工までを一貫して行う会社ということで、
自分の作ったものが製品化されるという夢が持てることも大きな決め手だと思います。